健康食品で健康的な暮らしのガイドのTOPに戻る


健康食品のポリフェノール効果

健康食品のポリフェノールは特に人気が高いので、健康食品として販売されていますが、ポリフェノールは継続的に摂取している人が多いといいます。

ポリフェノールは種類が多く、健康効果もさまざまあり、健康食品として酸化の防止作用があるところから人気なのです。
年齢を重ねると身体は酸化が進み、老化の原因とも言われていますし、酸化を促進する活性酸素を減らすために、ポリフェノールを摂取することが求められているのです。
ポリフェノールは身体を老化させないことで、血管を強化して血流を良くし、心臓病や動脈硬化のリスクを減らしますということで、抗酸化作用だけでなく、血液中のコレステロール値を安定させる効果もあり、ガンに対しても効果的だといわれています。

抗ガン作用については確定事項になってはいませんが、さまざまなポリフェノールを調べメカニズムを明らかにしている中で、アントシアニンという、目にいいといわれる栄養素も、カテゴリー的にはポリフェノールの一種なのです。
ポリフェノールの一種である大豆イソフラボンは骨粗しょう症の予防や更年期障害にも効果のあるとして、女性を中心に人気の健康食品となっています。
ポリフェノールに関するさまざまなテストで効果が明らかにされてきていますので、ますますポリフェノールへの評価も高くなってくるものと思われます。