健康食品で健康的な暮らしのガイドのTOPに戻る
「健康食品で健康的な暮らしのガイド」トップ >  アミノ酸 > L-カルニチンの効果的な摂るには


L-カルニチンの効果的な摂るには

L-カルニチンを効果的に摂取するには、L-カルニチンを食べ物から摂取する場合、L-カルニチンを豊富に含む肉を重点的に食べる必要がありますが、肉類はカロリーが高すぎて、食べ過ぎてもいいものではありません。
L-カルニチンを肉や貝類だけで摂取することは、不可能ではないかもしれませんが、かなり大量に食べる必要があるでしょう。
食事だけでL-カルニチンを十分に摂取することは不可能といえます。
L-カルニチンを摂取しつづけるためには、健康食品を使う方が現実的でしょう。朝食にL-カルニチンを摂取することで、太りにくく脂肪が燃えやすい体質を作ることができます。
体内の脂肪の燃焼は、適度な運動をしなければ消費されませんが、L-カルニチンを摂取しておけば、通常よりも効果的に脂肪を燃やす効果が期待できますので、1日の活動前の摂取がいいわけです。
軽い運動とは適度な有酸素運動のことで、軽いウォーキングや近所のコンビニに行く時に車を使わず歩くなどの工夫で脂肪燃焼を助けることができます。
ビタミンB1とL-カルニチンを一緒に摂取することも効果的な摂取方法です。
継続して取り組まなければ、L-カルニチンで脂肪の燃えやすい体にはなりません。最低でも3週間程度は継続することで、安静にしていても脂肪が燃焼しやすい体を目指しましょう。
脂肪の蓄積されにくい体質になるために、L-カルニチン摂取と運動を続けましょう。
効率よく脂肪を燃焼させることができるようになるためにも、安静にしていても脂肪が代謝される体を目指しましょう。

関連コンテンツ

有酸素運動とL-カルニチン

L-カルニチンを摂取し、かつ毎日継続して有酸素運動を行えば、脂肪燃焼効率は促進されます。 L-カルニチンは体脂肪を燃焼させるために必要な成分です。 L-カルニチン健康食品がダイエット健康食品として・・・

メチオニン

メチオニンとは、必須アミノ酸のひとつで側鎖に硫黄を含んだ疎水性のアミノ酸なのです。 メチオニンの効果は、血液中のコレステロール値を下げ、活性酸素を取り除く作用があるとされていて、抑うつ症状の治療・・・

ペプチド

ペプチドとは、多数のアミノ酸が一定の決まった順番でいろいろなアミノ酸がつながってできた分子の系統群のことを指します。 ペプチドは、たんぱく質とアミノ酸の中間にあるといってよいと思います。 ・・・

プロリン

プロリンとは、アミノ酸のひとつでダイエット効果があるアミノ酸として知られています。 プロリンは、表皮細胞増殖促進活性、コラーゲン合成促進活性、角質層保湿作用などの生理活性を示し、一度破壊されたコ・・・

フェニルアラニン

フェニルアラニンは、アミノ酸の一種で蛋白質構成アミノ酸で必須アミノ酸のひとつなのです。 フェニルアラニンの合成体である、DL-フェニルアラニン (DLPA) は、健康食品として利用されれちます。・・・

ヒスチジン

ヒスチジンは、アミノ酸の一種で塩基性アミノ酸の一種で必須アミノ酸なのです。 ヒスチジンは、成長に関するほか、神経機能の補助役割を果たすアミノ酸です。 ヒスチジンは、蛋白質中では金属との結合・・・

パリン

バリンとは、必須アミノ酸のひとつで疎水性アミノ酸で、非極性側鎖アミノ酸に分類されています。 バリンは、ロイシン、イソロイシンと同様に分岐鎖と呼ばれる構造を持っていて、分岐鎖アミノ酸(BCAA)の・・・

トリプトファン

トリプトファンは、アミノ酸の一種で芳香族アミノ酸に分類されています。 トリプトファンは、蛋白質構成アミノ酸で、必須アミノ酸のひとつなのです。 トリプトファンは、脳および行動障害の治療に効果があ・・・

テアニン

テアニンは、茶に多量に含まれる別名グルタミン酸エチルアミドといい、アミノ酸の一種でグルタミン酸の誘導体なのです。 テアニンは、緑茶などに含まれ風味成分のひとつでもあることから、食品添加物として使・・・

タウリン

タウリンは、生体内で重要な働きを示す含硫アミノ酸の一種で、別名アミノエチルスルホン酸。非必須アミノ酸なのです。 タウリンは、人体で生成が可能な為必須アミノ酸には含まれていませんが、タウリンにはコ・・・

セリン

セリンは、アミノ酸の一種で非必須アミノ酸なのです。 セリンは、極性無電荷側鎖アミノ酸に分類され、グリシンなどから作り出せるため非必須アミノ酸なのです。 セリンを摂取することで、脳細胞の活性化に・・・

スレオニン

スレオニンは、アミノ酸の一種で、側鎖にヒドロキシエチル基を持っている必須アミノ酸なのです。 スレオニンは、動物の成長を司どる因子として注目を集めています。 スレオニンは、脂肪分の多い食事や・・・

シスチン

シスチンとは、アミノ酸の一種で、髪の毛を作っているタンパク質の主要な成分なのです。 シスチンは、ケラチンに多く含まれていて、必須アミノ酸であるメチオニンが体内でシスチンに変わります。 シス・・・

グルタミン酸

グルタミン酸は、アミノ酸の一種で、非必須アミノ酸なのです。 グルタミン酸は、小麦グルテンの加水分解物から発見されたことからグルタミン酸の名前がついたということです。 グルタミン酸は、体内で・・・

ギャバ

ギャバとは、γ-アミノ酪酸を省略した呼称で、非必須アミノ酸である「グルタミン酸」から生成され、神経伝達物質として利用されています。 ギャバは、人間の脳などに多く存在していて、抑制系神経伝達物質と・・・

イソロイシン

イソロイシンは、必須アミノ酸の一つで、ロイシンの構造異性体なのです。 ちなみにロイシンは、肝臓の機能を強化させる効果や筋肉をつくのを助ける効果があります。疲れやすく体調を整えたい方におすすめでき・・・

アルギニン

アルギニンは、条件付必須アミノ酸の一つとされています。 アルギニンは、核蛋白質での含量が高く、魚類プロタミンでは全体の3分の2がアルギニンになっているのです。 アルギニンは、脂肪分解酵素リ・・・

アラニン

アラニンは、もっともエネルギー源として利用されやすいアミノ酸のひとつで、必須アミノ酸としてほとんどのタンパク質に存在している成分です。 アラニンは、必須アミノ酸なのですが、脂肪分解酵素リパーゼを・・・

Lカルニチン

L-カルニチンはアミノ酸の一種で、体内の脂肪を燃焼してエネルギーに変えるための必要不可欠な栄養素なのです。 カルニチンとは生体の脂質代謝に関与しているヒドロキシアミノ酸で、Lカルニチンのみが生体・・・